2009年11月06日

アメトーーク!「家電芸人」「中学の時イケてないグループに属していた芸人」など

アメトーーク!
木曜PM11:15〜 テレビ朝日系


MCの雨上がり決死隊が、
安心感も司会テクもある
いい意味で優しい番組
「アメトーーク!」

10月8日の
ゴールデン帯スペシャルの
視聴率は17%を超えた。


「○○芸人」という
「くくりトーク」

○○の部分は深夜らしく
マニアックなのに、
女性やファミリーにも
受けて癒されている。

先日のスペシャルでは、
昨年、深夜帯にもかかわらず
視聴率15.2%をたたきだした時の
テーマ「家電芸人」で、

家電をこよなく愛する
芸人たちが
自身の知識を披露した。


プロデュース兼演出、
テレビ朝日の加地倫三さんは

「『家電』は、
1分間に3回笑いを取らなくても、
1回は笑いを取って、
2回は『へー』と感心させる。

今や独り立ちし、
トークの形を変えた。

笑ってないのに
吸い付いてしまう。
視聴者の気構えも違う」


伝説の「15.2%」の回では、
どんな店員にアドバイスを求めるか、

徳井義実が

「35〜40歳の中堅がいい」

と当然の答えをし、
笑いを取れないと反省する。

劇団ひとりが

「やめな、笑いなんて」

と返して、かえって笑いを取る。

芸人のとりとめもない楽屋話のよう?


違う・・・
芸人たちの直感・才能の流れにまかせつつ、
ちゃんと
上質の作品になっている。


熟女が好きな芸人の回もあり、
いわゆる黒木瞳のような女性ではなく、
ごく普通の熟女へのラブコールで、
女性視聴者の好評も得た。


あだ名芸人として
有吉弘行を復活させたのも
この番組。

1月には
「中学の時イケてないグループに属していた芸人」企画で、
バラエティー番組としては異例の
ギャラクシー賞を受けた。

どこか懐かしい。

それも今どきの深夜番組かも?
(朝日新聞フォーカスオン 竹田さをり)

posted by kaden at 06:26| Comment(0) | インフォメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。